アウトドア派アラフォーママの情報ブログ

うらのうら

南紀のアウトドア情報

【家族旅行に超おすすめ】和歌山県くじら博物館でイルカ・クジラと触れ合おう♪

投稿日:

南紀大好き!京都在住のうらのうらブロガーゆうこです♪

このブログでは、アウトドア大好きな私がおすすめする南紀のスポットをご紹介しています。

今回は、家族旅行に超・オススメ!
和歌山県は太地町にあります「くじら博物館」をご紹介します。

写真盛りだくさん!でお届けしますので、ぜひご覧ください♪

スポンサーリンク

くじら博物館とは?

太地町立「くじら博物館」は、和歌山県東牟婁郡太地町にある町立の博物館です。

入館料
一般(高校生以上):1,500円
小中学生:800円
保護者同伴幼児:無料

串本海中公園も行かれる方は、お得なセット券も販売しています。
一般(高校生以上):2,500円(800円お得)
小中学生:1,200円(400円お得)

太地町の捕鯨の歴史やくじらについての展示物がある博物館本館の他、イルカやクジラと触れ合えるイベントやショーが行われています。

このイルカやクジラと触れ合えるイベントやショーが子供はもちろん大人も楽しめるので、とってもおすすめなんです!

当日申し込みでじっくり触れ合えるイベント

え?!こんな料金でこんなにじっくり触れ合えちゃうの?!とビックリすること間違いなし!
「くじら博物館」でのおすすめの触れ合いイベントをご紹介します!

餌あげ体験

桟橋からイルカやくじらに餌をあげることができます♪

お魚ちょうだい!ご飯ちょうだい!と顔を出す姿がたまりませんね!

受付時間 料金
9:00?15:30 300円/バケツ

カヤックアドベンチャー

一押しのカヤックアドベンチャーです!

年齢制限はないということでしたので、
先日、我が家の3歳児も体験してきました♪

餌の入ったバケツを持って、お父さんと一緒にカヤックに乗り込み・・・

くじらと一緒にスーイスイ♪

ザバー!!と急接近で大喜びでした!

イタズラ好きのくじらは、ブシューっと海水をかけてきますので、濡れると困る方は胴長も無料で貸し出しがあります。

また、ライフジャケットとスリッパも無料貸し出しですので手ぶらで利用できます。

受付時間 料金 所要時間
9:00?15:30 1,000円/人 約10分

※3才でも1,000円になります。親子で体験すると2,000円ですね。

ビーチでふれあい

砂浜になっているところで、胴長を着てイルカやくじらと触れ合うことができます。

私が行った日は、イルカが妊娠・子育て中ということでお休みとなっていました。

以前友人3人と行った際は、背びれやお腹、背中や尾びれとイルカに触ることができましたよ♪

私達3人・トレーナーさん1人・イルカ1頭・・・と、少人数でじっくりイルカと触れ合うことができました。

受付時間 料金 所要時間
9:00?15:30 1,000円/人 約10分

※2018年5月現在、お休み中でした。

イルカにタッチ

くじら博物館では、イルカショーが一日4回行われています。

そのショーが終わった後、イルカにタッチして記念撮影することができます♪

スピーディーに体験したい場合は、イルカのショーを最前列で見ることをおすすめします!
(濡れますが・・・)

受付時間 料金
毎イルカーショー後 300円/人

イルカのトレーナー体験

イルカがジャンプしたりする際に出すサインを学び、トレーナー体験ができます。

事前の電話予約が可能ですので、事前予約をオススメします!

受付場所 料金 定員 開催時間
博物館本館事務所 1,000円/人 8名(小学生以上) 13:30?

※事前電話予約番号:0735-59-2400

ショーのタイムスケジュール

イルカショーでは、バンドウイルカとカマイルカ、
クジラショーでは珍しい白いハナゴンドウクジラが登場していましたよ♪

イルカショーならびにクジラショーのスケジュールは、下記の通りです。
※2018年5月現在です。最新の情報はくじら博物館HPをご確認ください。
※天候や動物の体調により、変更や中止になる場合もあります。

イルカショースケジュール

9:30?/11:15?/13:15?/15:15?

イルカショープールにて
各回約10分

クジラショースケジュール

10:15?/12:15?/14:15?/16:00?

クジラショーエリアにて
各回約15分

博物館本館とマリナリュウム

博物館本館について・・・

何度も行っているもので、今回はスルーしてしまいました(><)
くじらの骨格標本や太地町の捕鯨の歴史・道具などが展示されています。

ぜひ、初めての方は見てみてくださいね。

マリナリュウムには、ドーム状の水槽があり、泳ぐイルカたちをじっくり見ることができます。

距離が近い!

他にも、太地町周辺の定置網にかかった魚類や甲殻類、クラゲなどを見ることができます。

おすすめの回り方

実際行ってみて、こういう順番で回った方が良いな?と思ったのは、

9:00 くじら博物館に入館

9:05 カヤックアドベンチャー体験

9:15 イルカショープールに移動

9:30 イルカショー

(ショー終了後、イルカにタッチ体験)

のんびりクジラショーエリアに移動。

10:15 クジラショー

その後、ゆっくり餌あげ体験&マリナリュウム見学&博物館見学といった次第です。

遅い時間だと、イルカやくじらたちのお腹がいっぱいになるため、早い時間の方が食いつきが良いということでしたので、
カヤックアドベンチャーと餌あげ体験は、午前中がオススメです!

飲食施設について

くじら博物館内には、飲食施設がありません。

そのため、一度外に出て食事をするか、お弁当を持って行く必要があります。

くじら博物館は日付印の入った入館券があれば、当日に限り再入館が可能です。

くじら浜公園内には、軽食が食べれる「食堂竹とんぼ」「ポートインくじら浜」があります。

また、車で外出されるなら、道の駅「太地」にもレストランやお弁当・パンなどが販売されています。
最近できた新しい道の駅で、子供用トイレなどもあり、きれいでおすすめです。

くじら博物館へ!おすすめ宿泊施設

周辺は「くじら浜海水浴場」や那智の滝が有名な那智勝浦町など、大変見どころたくさんの地域です。
日帰りとは言わず、泊りで満喫されることをオススメします♪

くじら博物館周辺のホテル・旅館

おすすめのお宿は「太地温泉 花いろどりの宿 花游」です。



こちらの露天風呂最高ですよー!
くじら浜公園内にあり、くじら博物館のすぐ近くにあります。
太地温泉 花いろどりの宿 花游(楽天トラベル)
太地温泉 花いろどりの宿 花游(じゃらん.net)
夏休みのくじら浜海水浴場クジラ遊泳のイベント開催期間の宿泊は、とても人気となっていますので、早めの予約がおすすめですよ!

アウトドア好きにオススメの宿泊施設

やっぱり夏の家族旅行は、BBQじゃないと!って方は「みなみ野フィールズ不動坂」がおすすめ。

言わばグランピング?!和歌山の秘境”みなみ野フィールズ不動坂”で癒しの休日を♪

広島在住、アウトドア好き”うらのうら”ブロガーゆうこがおすすめする今回のテーマはこちら! 夏休みにいかが?ゆったりと自然を大満喫! みなみ野フィールズ不動坂(和歌山県那智勝浦町) また和歌山かいっ! ...

続きを見る


見晴らし・雰囲気ともに最高です。
「みなみ野フィールズ不動坂」のご予約の際は、「うらのうらを見た!」とオーナーさんにお伝えください。

ブルーベリージャム1瓶プレゼントサービス中♪

みなみ野フィールズ不動坂

※くじら博物館から車で約30?40分ほどの距離にあります。

くじら博物館へのアクセス

最寄り駅はJR太地駅です。
そこから町営バスで約10分、「くじら館前」で下車下さい。

町営バスは小さなバスとなっており、あまり本数がありません。

やはりこの地域は、車でのアクセスが主流となるかと思います。

南紀地方へは高速道路がかなり伸びて、アクセスしやすくなってきました。
しかしながら、紀勢道・阪和道ともに、対向一車線の長いトンネルが連続して続く区間がありますので、気をつけてお出かけしてくださいね。

高速道路の運転に自信のない方は、JR紀伊勝浦駅まで特急でアクセスし、そちらでレンタカーのご利用がオススメです!
駅レンタカー紀伊勝浦営業所

まとめ

イルカ・くじらとのふれあい穴場スポット「くじら博物館」

10年ほど前は(失礼ながら)結構ガラガラだったんですが、ここ数年注目されるスポットになってきました。

空いている時に行きたい方は冬に、ファミリーならくじら浜海水浴場も体験できる夏がオススメです。

ぜひ、楽しい思い出を作ってくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-南紀のアウトドア情報
-, , , ,

Copyright© うらのうら , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.