アウトドア派アラフォーママの情報ブログ

うらのうら

南紀のアウトドア情報

家族での熊野古道デビューに♪大門坂茶屋で平安衣装体験!

更新日:

広島県在住、アウトドア好き”うらのうら”ブロガーゆうこがおすすめする今回のテーマはこちら!

秋の家族旅行にぜひ!熊野古道への第一歩にどうぞ!
大門坂茶屋で平安時代にトリップ♪

広島県から和歌山県の秘境「那智勝浦町」情報をこっそり発信している”うらのうら”です。
那智勝浦町の町おこしをこっそりしております。こっそり。

さて、今回ご紹介するのは、あの有名な世界遺産”熊野古道”です!
%e7%86%8a%e9%87%8e%e5%8f%a4%e9%81%93%ef%bc%91

そんな熊野古道、一度は行ってみたいな?と思ってらっしゃる方も多いはず!
でも、うちの子供はまだ小さくて熊野古道は当分無理そう・・・と諦めていませんか?

今回は、ハイキングデビュー前のお子さんとの熊野古道体験におすすめな、大門坂茶屋での平安衣装体験をご紹介します♪

スポンサーリンク

大門坂茶屋とは

大門坂茶屋は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町の熊野古道”大門坂”にある、平安衣装体験ができる休憩所です。

熊野古道”大門坂”は、熊野那智大社への参道にあたり、昔の面影を色濃く残している場所です。

daimonzaka201603
(画像引用元:那智勝浦町観光協会

日本三大古道の一つ、熊野古道を通る大門坂は、熊野詣で栄えた当時の面影を特に美しく残しており、聖地「那智山」へと全長約600メートル、高低差約100メートルの石畳が続きます。

古の関所跡や霊場への入り口といわれた「振ヶ瀬橋(ふりがせばし)」、登り口にそびえる樹齢約800年の「夫婦杉」などが、参詣者を出迎えます。
かつて坂の到着地点に大きな門があったことから、「大門坂」と呼ばれています。

古来より、多くの参詣者たちを受け入れてきた熊野古道。
大門坂は、その面影をもっとも色濃く今に残している場所です。
(引用元:那智勝浦町観光協会

大門坂茶屋は「夫婦杉」手前に位置し、いにしえの平安衣装を着て、古道の雰囲気漂う大門坂を散策・撮影をすることができます。

平安衣装を体験しよう

大門坂茶屋で貸し出してもらえる平安衣装は、女性用だけでも80着以上あります。
色とりどりの衣装から、自分好みの一着を選んで着付けをしてもらえます。
もちろん、男性用や子供用もありますので、カップルや家族に非常に人気があるんですよ♪

我が家も新婚ほやほやの頃(何年前だ・・・)、夫婦で体験しました。

%e5%b9%b3%e5%ae%89%e8%a1%a3%e8%a3%85%e4%bd%93%e9%a8%93

衣装はすべて着付けして下さるので、着物の着付けが出来なくても大丈夫です。
着付けしてもらった後は、大門坂茶屋すぐにある「夫婦杉」や「振ヶ瀬橋」を散策しました。

%e6%8e%a2%e7%b4%a2
慣れない草履で階段を上がるのは難しく、すぐに断念しましたが・・・(笑)
昔の人はこんな格好で熊野那智大社まで参詣に訪れたんですね・・・。

さて、大門坂茶屋から近くにこのような雰囲気漂う熊野古道がありますので、小さなお子さんと一緒でも熊野古道デビューができます。
さすがに、小さいお子さんを連れて熊野那智大社まで登るのは難しいですが、大門坂周辺だけでもとっても雰囲気がありますので、ちょっとした熊野古道体験には最適だと思いますよ♪

体力のある小学生くらいからなら、大門坂から熊野那智大社まで登っていくのも良いと思います。
体力の無い大人の方は・・・大門坂周辺だけにしておきましょう(笑)
那智山までバスや車で上がったとしても、長い階段が続きます。結構しんどいです!

大門坂茶屋平安衣装体験プラン詳細

大門坂茶屋での平安衣装体験プランは、以下の通りです。

体験受付時間:9:00?13:30
モデルコース:1時間体験  2,000円
体験コース:2時間体験 3,000円
対象年齢:3歳以上
申し込み電話番号:0735-55-0244(大門坂茶屋 9:00?16:00)
お問合せ電話番号:0735-52-5311(那智勝浦町観光協会)

便利なことに、大門坂茶屋での平安衣装体験は、レジャー・遊び・体験を予約できるサイトasoview!(アソビュー)から2日前の20:00まで予約が可能です!

”大門坂茶屋”で検索すると体験プランが表示されます。

大門坂茶屋へのアクセス

お車でお越しの方は、”大門坂駐車場”に停めて下さいね。
そこから徒歩10分ほどです。

電車でお越しの方は、JR紀伊勝浦駅から那智山行きのバスに乗ってください。
”大門坂駐車場前"バス停で下車、こちらも徒歩10分ほどです。

※ベビーカーは階段があるためおすすめできません。

秋の旅行にオススメ!那智勝浦町♪

大門坂茶屋がある那智勝浦町は、温泉もたくさんあり、海も山も近く新鮮な食材が豊富です。
これから季節が進むと紅葉が美しい季節になります。

紅葉に染まる那智の滝はとっても美しく、ぜひ見ていただきたい光景です。
344e358245621a85affb125f8360c66e_s

「陸の孤島」と言われ交通が不便な那智勝浦町ですが、高速道路が延伸し、気軽とは言いませんが(笑)旅行で行けるところになってきました。
大阪府側からは阪和道経由で紀勢道「すさみ」まで、三重県側からは紀勢道「尾鷲北IC」まで高速道路まで行けます。

ぜひ、この秋の家族旅行にいかがでしょうか♪

個人的におすすめのお宿はこちら。那智勝浦と言えばこちらのお宿ですよね!
勝浦温泉 ホテル浦島(楽天トラベル)
勝浦温泉 ホテル浦島(じゃらん)

那智勝浦町の秘境にある農家民泊”みなみ野フィールズ不動坂"もおすすめですよ♪
見晴らしが最高です。
”みなみ野フィールズ不動坂"のご予約の際は、「うらのうらを見た!」とオーナーさんにお伝えください。
ブルーベリージャム1瓶プレゼントサービス中♪

言わばグランピング?!和歌山の秘境”みなみ野フィールズ不動坂”で癒しの休日を♪

広島から那智勝浦町について超・個人的にこっそり発信する、"うらのうら"でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-南紀のアウトドア情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© うらのうら , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.