アウトドア派アラフォーママの情報ブログ

うらのうら

南紀のアウトドア情報

言わばグランピング?!和歌山の秘境”みなみ野フィールズ不動坂”で癒しの休日を♪

更新日:

広島在住、アウトドア好き”うらのうら”ブロガーゆうこがおすすめする今回のテーマはこちら!

夏休みにいかが?ゆったりと自然を大満喫!
みなみ野フィールズ不動坂(和歌山県那智勝浦町)

また和歌山かいっ!
”なんきのうら”に改名する日も近いかも知れません。

さて、以前グランピングとは、「グラマラス(Glamorous=魅力的な、魅力のある)キャンピング(Camping)の略」という記事をアップしましたが、

今回ご紹介する施設は、言わばこのグランピングに当てはまるのでないでしょうか?!

夏休みにぜひ行っていただきたい!いや夏休み以外にもぜひ行っていただきたい!!!
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある”みなみ野フィールズ不動坂”をご紹介します♪

スポンサーリンク

みなみ野フィールズ不動坂とは

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町は色川地区にある、農家民泊です。

農家民泊とは、 都会の人々が農家に滞在して、様々な農業体験を通じて農山村を実感し、収穫や育てる喜び・地域の人々とのふれあいなどを楽しむための宿泊施設です。
みなみ野フィールズ不動坂では、ブルーベリーの収穫体験・茶摘み体験・ニワトリへの餌やりなど、四季折々の自然体験が可能です。
都会では出来ない体験が、あなたをお待ちしております。


地図見てもどこ?!みたいな感じかと思いますが、陸の孤島と呼ばれる那智勝浦町において、さらに秘境と呼ばれる色川地区にあります。
どのくらい秘境かと言うと、827年前に源平合戦に敗れた平家の平維盛が隠れが隠れ住んだ、というくらい秘境です。

最寄りのJR那智駅から車で約30分くらい山道を登って、「え?本当にこの道であってる?」と不安になる頃に到着します。

そんな秘境に知る人ぞ知る、豊かな自然を満喫できる癒しのスポットとして”みなみ野フィールズ不動坂”はあります。
CIMG6040

世界遺産 熊野那智連峰妙法山の南方斜面に位置し、
幾重にも連なる山々と、その先に広がる熊野灘を望む180度のパノラマゾーンの山小屋風農家民泊施設。
都会の喧騒から逃れ、ゆったりと自然の中で心身をリフレッシュして下さい

このみなみ野フィールズ不動坂を利用する方は、リピーターさんが非常に多いです。
一度行ったら、「また行きたい!」と思うようなポイントがたくさんあるんです。

ここからは、特にファミリーにおすすめ!なポイントをご紹介します。

ポイント1:目の前に広がる絶景!

CIMG6184
標高400m近い高地にあるので、景色が最高です!
特に、早朝デッキに出て清々しい空気を吸いながら眺めの良い景色を見るのがオススメです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポイント2:ブルーベリー狩り

夏季限定で、宿泊者は無料でブルーベリー狩りが出来ます!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※宿泊中に取って食べる分のみ無料です。持ち帰りは100g200円で販売していますので、持ち帰りはしないでください。収穫が終了している場合がありますので、ご予約時にご確認下さい。
更に、みなみ野フィールズ不動坂で取れたブルーベリーを使用したジャムも販売しています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このジャムは、わざわざ遠方からお取り寄せ注文が来るくらいの人気商品です!
みなみ野フィールズ不動坂のご主人手作りの、ブルーベリーと砂糖のみで作られた無添加ジャムです。
一度食べると、もう市販のジャムには戻れませんよ!
うちの子もお気に入りです♪

ポイント3:宿泊中の米・調味料・BBQ時の炭無料!

みなみ野フィールズ不動坂では、食事の提供はありません。
キッチンがありますので、そこで料理が可能です。
CIMG6160
なんとオール電化です。
コンロ・炊飯器・電子レンジ・オーブントースターまでありますよ♪
備え付けの食器もありますので、気軽に利用できます。
更になんと!宿泊中に食べるお米や施設備え付けの調味料は無料で利用OK!
お米は、色川で作られた地元の美味しいお米です。

BBQコンロの貸し出し(無料)もあり、夜はデッキで星空を見ながらBBQもできます。

なんとなんと、炭も無料です!
食材だけ持って行けば、あとは全部備え付けのもので大丈夫!
荷物が多い子連れファミリーには大助かりです。
食材は、A-Coop那智で野菜とお肉を買って、A-Coop那智近くの地元のお魚屋さん”北郡商店”さんで、美味しいお刺身(その日のおすすめを聞いて下さいねー!)を買うのがオススメです。

ポイント4:清潔なトイレと檜のお風呂

ウォッシュレット付き水洗トイレが完備!
お風呂も檜のお風呂があります。もちろんシャワー付きです。
CIMG6161
那智勝浦の日帰り温泉に行くのもおすすめです。

ポイント5:寝室あります!

みなみ野フィールズ不動坂は、リビングキッチンと寝室の2部屋に分かれています。
寝室は独立している方がうれしいですよね。
CIMG6162
高地にあるので夏でも涼しいですが、寝室にはエアコンもあるので真夏も安心です。
寝具は5組あります。
利用は2?5名となっていますが、お子さんが添い寝OKなら子供4名大人2名でも大丈夫です。
あれです。寝れれば多少の増加はOKです。

みなみ野フィールズ不動坂の予約について

みなみ野フィールズ不動坂は、一日一組限定の宿泊施設です。
宿泊料金もお手頃価格になっているので、人気の日はすぐに予約が入ってしまいます。
思い立ったらすぐに予約することをおすすめします。

ご予約の際は、「うらのうらを見た!」とオーナーさんにお伝えください。
ブルーベリージャム1瓶プレゼントサービス中♪

みなみ野フィールズ不動坂
住所:〒649-5453 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字南平野1227
宿泊料金:1泊1グループ 15,000円[税込](2泊目以降は、1泊につき1グループ 10,000円[税込み])
HP:みなみ野フィールズ不動坂
<予約の受付は電話のみ>携帯.090-7485-5619  浦まで

まとめ

今年の夏は、うらのうらブログをブックマークしてぜひ那智勝浦はじめ南紀にお出かけ下さいね♪
那智勝浦町の宿泊は、”みなみ野フィールズ不動坂”が一押しです。
ぜひ、ゆったりと大自然を満喫してください。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

-南紀のアウトドア情報
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© うらのうら , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.