アウトドア派アラフォーママの情報ブログ

うらのうら

てるてる坊主

インドア

梅雨の時期のインドアおうち遊び 1歳から2歳の子供達向け

更新日:

1歳から2歳のちびっこ向け!家の中で遊ぶためのオモチャ等おすすめグッズ

6月に入りました。
これから、梅雨に向けて季節が進みますね。
てるてる坊主
梅雨・・・好きな方もいらっしゃると思うのですが、アウトドア・外遊び・外出が大好きな私は、正直早く過ぎ去ってほしい季節です。
梅雨ならではの、雨ならではの景色はとっても素敵なんですけどね。

しかし、私以上に梅雨が早く終わってほしい!と思っているのは、きっと子供達でしょう。
雨が降ってしまうと、外遊びできないですもんね。

・・・となると、雨の日はお家で子供達と何して遊ぶ?!
お家遊びは、パワフルな子供達を相手にして、親が大変だったりしますよね(^-^;

そこで、今回は我が家で実践しているお家遊びや、実際使用しているグッズを紹介します♪
うちの娘が1歳7ヶ月なので、1歳?2歳くらいのお子さんにおすすめです♪

スポンサーリンク

梅雨の乗り切れ!お家で遊ぼう!

お絵かきという名のなぐり書き!で画伯気分

そんなことかいっ!とツッコミが入りそうですが、以外と楽しんでくれますよ!
我が家は最初は100均のクレヨン(クーピー?)を使用して始めたのですが、これがまぁ折れる事折れる事(・_・;)
長いクレヨンが折れて短くなって、ちょっとこれ飲み込んじゃったら大変じゃない?くらいな長さになりまくってしまいまして・・・。
しかも、色数が24色あって片づけるのは大変だし、パッケージがもろくて隙間からボロボロ落ちてまた片づけて、娘が張り切ってまた出してまた片づけて・・・という無限ループにはまり、普段は温厚なうちの旦那がループ何回目かで「これコスパ悪くね?!」と100円商品に謎のコスパを求めだしたので、買い換えました。

それがこちら!

三角で太い形の、はじめて使うクーピーペンシル

  • 正しい持ち方がしやすい三角の形です。
  • 折れにくく、たっぷり描ける太軸です。
  • ベタつかず、手が汚れません。
  • 開け閉めしやすいソフトケース入りです。

(商品説明より)

たまたま遊びに行った大型ショッピングモールで見かけて買ったんですが、これ良いです!
我が家の小さな画伯の絵を実際に見ていただきましょう。
こちらがさんかくクーピーペンシル使用
さんかくクーピー使用前
こちらがさんかくクーピーペンシル使用
さんかくクーピー使用中
ね?!
・・・ね?!
はい、すいません・・・写真がへたくそすぎて分かりにくいですね。写真がへたくそとかそういう問題でもないですかね。

太く短いさくらクーピーペンシルは、、娘の手にジャストフィットするので、しっかりとした線がかけています。
また、動かしやすいため、ダイナミックに描けるようです。
絵からもその違いが伝わるかと・・・伝わったらいいなと思っている次第です。
ちなみに、どうでもいい情報ですが、”Redわんわん"と書かれているクールなワンワンを描いたのは100均のものでもコスパに妥協しないうちの旦那、存在感がぼんやりしているアンパンマンを描いたのはわたしです。

色数も8と少なく、うちの娘でも片づけることができるので、片づけの練習になっているかな?という気がします。
さらに、パッケージもしっかりしているため、片づけの無限ループも解消しコスパに拘るうちの旦那も大満足です。値段は8倍になっているけど、コスパがいいようです。
安心のCEマークAPマークがついていますので、小さい子供が安心して使えるお絵かき道具になっています。

1歳?2歳は、なぐり書きの時期で、何かを描く感触を楽しむ時期と言われています。
雨の日は、一緒に楽しくお絵かきするのもいいですよ♪

積み木で一緒にお城を作ろう!落城させよう!

積み木かいっ!と、これまたツッコミが入りそうですが、親子で楽しく積み木おすすめです

雨の日だけ出す、木の積み木・・・なんていかがでしょう。

まだ1歳?2歳なので、大したことはできません。
積み木同士を打ち付けて、カンカンとなる音を楽しんだり、積み木を並べてみたり。
1歳?2歳の間で、何段か積み木を積む力がついてくるので、高く高く積んでみたり。

結構親も夢中になります。気がついたら子供そっちのけで、黙々と積んでます。
そして、こりゃすごいお城ができた!と思った瞬間、我が子に破壊されます。
うちの子は、親が作る大作が完成した瞬間に崩してやろうとにやにや待ち構えています。頼むからそれお友達にはしないでちょうだい。嫌われるよあなた。
それもこれも、積み木がぶつかって出す音がいいんでしょうね。

我が家で使っている積み木はこちら!出産祝いでいただきました。

積み木の箱に名前が彫られていて、感激しました?!!
天然木の風合いも素敵で、前述の通り音も非常に良い音で、うちの娘もお気に入りです。
木なんですけど、色味がそれぞれ違って味があります。
手触りはすべすべで、角も丸く加工してあるので安心ですよ♪

これぞお家で遊ぶ真打!ジャングルジム

家でも外遊びの時のように、体を使って遊びたい!
それを叶えるのが、室内用ジャングルジムです。

我が家で使用しているのは、こちらです。

娘の誕生日の際に、祖母に買ってもらいました。
最初は伝い歩きでよちよち楽しんで、今は滑り台を頭から滑るという荒業を披露しています。
なぜこんな荒業を身に着けたのか・・・。やめてくれ、足から滑ってくれと現在説得中です。

ともかく、外にいけない日は非常に助かっています。
1?2歳のお子さんがジムで遊ぶ時は、しっかり見守ってあげて下さいね。

折りたためて、なおかつブランコがついているタイプもあります。

毎月発売されているこども雑誌を買ってみよう♪

毎月発売されているこども雑誌。
付録やたくさんのシールがついていて、1冊買うとなかなか楽しめます。

ベビーブック 2016年 07月号 [雑誌]
価格:680円(税込、送料無料)

いないいないばあっ! 2016年5・6月号
価格:800円(税込、送料別)

※こちらは各月です。

近くの本屋さんのあるスーパーにお出かけして、気分転換をしつつ目新しいこども雑誌を買って、おうちでシールを貼ったり楽しむ・・・などと、楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。
やっぱり考えられて作られてるだけあって、付録のおもちゃはいつもお気に入りになります

家を出て、大型ショッピングモールに遊びに行く!!

ちょっと論点がずれてるような気もしますが、気にしません。
最近の大型ショッピングモールはすごいんです。
子供の遊び場のスペースを大きくとっていたり、小さい子供用のゲームセンターを作っていたり、有料ですが室内遊び場・遊園地があったりと、楽しいもの・ことがたくさんあります!
いつも行く大型ショッピングモールでは、子供の遊び場で遊ぶ→飽きて来たら子供用品売り場をお散歩(アンパンマンのパネルがあったりして喜びます。そしてつい散財します。)→休憩おやつタイム→ゲームセンターで小さいメリーゴーランドなどちびっこ用アトラクションに乗る・・・などなど色んな事をして遊んでいます。
晴れの日の外遊び並みに動くので、夜は疲れてぐっすりです。

まとめ

以上、我が家で実践しているお家遊びや、実際使用しているグッズの紹介でした。
他にも、単純にボールの投げ合いや絵本を読んだり、室内用のコンビカーに乗せたり、ちょっと気を抜きたいときはDVDや子供番組の録画を見せたり等々・・・色々しています。
この記事で、何かひとつでも参考になれば幸いです。

早く梅雨が終わって夏・・・いや過ごしやすい秋よこーい!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-インドア
-, , , , , , , , ,

Copyright© うらのうら , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.