アウトドア派アラフォーママの情報ブログ

うらのうら

広島発のアウトドア情報

子供とお出かけ♪山口県・秋吉台サファリランドに行ってきました!

更新日:

広島県在住、アウトドア好き”うらのうら”ブロガーゆうこがおすすめする今回のテーマはこちら!

動物さんと触れ合おう!
秋吉台自然動物公園サファリランド体験レポート!

我が家の娘は動物大好き!
そんな娘をぜひとも連れて行きたいと思っていた秋吉台サファリ!

ちょっと涼しくなってきた10月下旬が近い某日、家族で行ってきました♪

早速体験レポートします!

行きたいけど・・・と悩まれている方のお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

子供が大喜び!秋吉台サファリ!

早朝に広島を出て、到着したるは秋吉台サファリ!

safari-en

早すぎて、まだ開園していません(T_T)

さて、この秋吉台サファリ、正式名称は「秋吉台自然動物公園サファリランド」といって、山口県美祢市にあるサファリパーク形式の動物園および遊園地です。
今回の旅行は、動物大好きな娘に好きなだけ動物さん触れ合ってもらおう!ということで決定しました♪

safari-ryokin

サファリランドでは、動物園よりも開放的な状態で生態展示されている動物たちを、マイカーやバスで巡って観察することができます。

こちらの秋吉台サファリでは、「餌やりバス」という動物たちに餌をあげられるバスが運営されています。
これはぜひとも乗らねば!と、一時間ほど待ち、開園してすぐに「餌やりバス」のチケットをとりました♪

餌やりバスでサファリゾーンに行こう!

safari-bus1

朝一番なのですいていました。
「エサやりバス」乗車時に、動物たちに上げる餌を受け取り、出発!
園内をぐるっと回っていきます。

最初は象さん!

safari-bus2

「エサやりバス」の嬉しいところは、バス自体に動物たちが好きな食べ物が取り付けられており、その食べ物を目当てに動物たちからバスに接近してくれるところです。

safari-bus3

バスに取り付けられたリンゴを目当てに象さんが大接近!
娘も「ぞうちゃ?ん!」と大興奮です。

そのあとは、しまうま!

safari-bus4

しまうまには、乗車時にもらった餌をあげることができました♪
結構「ガッ!!」と強めな力で食べましたよ。

safari-bus5

ラクダやダチョウや鹿・・・

safari-bus6

クマ(バスについた蜂蜜をなめにきました)を経て、いよいよバスは肉食獣ゾーンへ!

safari-bus7

ライオン!!
たくさんのライオンが待ち受けていました。
このライオンにも餌をあげることができます。

safari-bus8

大接近です。
意外とライオンはソフトな感じで餌を食べていました。
しまうまの方がよっぽど力が強かった・・・。

safari-bus10

そのあとはトラ!
なんで石の上にいるんだろう?と思っていたら、園内にいるレンジャー?の方がバスの窓に向って肉を投球!!!投肉??!

safari-bus11

その窓の肉をトラがパクッ!
またも大接近です。大迫力でしたよ!

そうこうして、終点の「動物ふれあい広場」に到着しました。

hureai-goat

この「動物ふれあい広場」では、珍しいホワイトタイガーやホワイトライオン、キリンやヤギなどを見ることができます。
こちらも楽しい場所なんですが、我が家は早々に「キッズサファリ」に向かいました。

キッズサファリで動物とタッチ!

キッズサファリは、動物達の特性の学べる遊具があったり、小動物と触れ合えるエリアです。
遊具大好き!小動物大好き!なうちの娘にとっては絶好の場所です♪

早速、大好きな滑り台へ!

kids-safari

アフリカのコビエ(小岩)を意識した遊具です。

kids-safari1

結構な高さ&角度です。
スピードが出ますので、小さいお子さんは一緒に滑ってあげた方がいいですよ?。
うちの娘はスポーンッ!と飛んで大泣きしました。

続いては、小動物と触れ合えるイベントテントへ!

hureai-hiroba

かごの中にはモルモットとヒヨコがいます。

hureai-hiyoko

おとなしいので抱っこもできます。

hureai-marmot

娘はひたすら「ピヨピヨーなでなでー」と言いながら、ヒヨコの頭をなでなでしていました。

hureai-lion-baby

この時はふれあいテントでライオンの赤ちゃんも飼育展示されていましたが、この子はサファリゾーンに移動したそうです。

続いては象さんの像があるじゃぶじゃぶ池に!

kids-safari5

池やプールを見ると突入したがる我が娘は案の定・・・

kids-safari6

ジャブーン!
・・・行った日は10月も下旬近くなので、娘以外は誰も入ってきません。
娘は一人、水遊びを楽しんでいました(;・∀・)

kids-safari4

水はきれいなので、夏なら子供に大人気のスポットでしょうね!
着替えや水遊びパンツ、サンダルまで販売されていましたので、安心して水遊びできるスポットです。
・・・夏ならね!

他にも、カピバラさんが飼育されていたり・・・

hureai-capybara

娘は怖がって近づきませんでしたが・・・。

ミーヤキャット、プレーリードック、うさぎさんもいました♪

hureai-marmot2

餌が100円で売っているので、それぞれも動物にあげることもできます。

このキッズサファリ、うちの娘は大喜びで一日中遊んでいました。
また連れて行ってあげたいな?。

お昼ご飯はサファリバイキングで♪

この秋吉台サファリには、バイキングレストランがあります。
やっぱり子供と一緒にご飯を食べるなら、バイキングがいいですよね!

safari-lunch1

このレストラン、なんどレッサーパンダが見れるんです♪

safari-lunch2

ご飯食べている横でレッサーパンダが飼育展示されています。
我が家は早めの11時ころに昼食に行ったので、レッサーパンダの目の前のテーブルにつくことができました!

バイキングも地元のお米やたくさんの種類のおかず、そしてなんとチョコレートフォンデュまで出来て大満足でした♪
娘はまだ2歳前でしたので無料で、とってもお得です。

小さいお子さん用に、食器はもちろん使い捨てのお食事エプロンまで準備されているので大助かりでした。

秋吉台サファリは他にも楽しいことがもりだくさん!

昼食後は、今度は自家用車でサファリゾーンに再入場しました。
餌やりバスのチケット購入時のレシートを提示することで、無料で再入場ができます。

safari-car1

うちの車には、動物さんの好きなものなんて何一つついていないので、完全にスルーされますが・・・。

さて、こちらの秋吉台サファリには、なんと遊園地もあります。

写真はないんですが、なかなかレトロ感あふれる遊園地でした。
未就学児なら十分楽しめる乗り物がたくさんありましたよ!

秋吉台サファリの施設情報

秋吉台動物自然公園サファリランド
住所:〒754-0302 山口県美祢市美東町赤1212

ホームページ:http://www.safariland.jp/
※営業時間等はホームページをご確認ください。

JAF会員さんは、サファリゾーン入園料金が大人200円引き・小人100円引き(同行5人まで)になりますので、会員証をお忘れなく♪

秋吉台周辺の宿泊・観光情報

我が家はこの秋吉台まで少し距離があったので、一泊二日の家族旅行で楽しんできました♪
宿泊場所は秋芳ロイヤルホテル 秋芳館を利用しました。



古いホテルではあったのですが、きちんと清潔にされていて、安心して利用できました。
小さな子供連れには和室があるホテルの方が助かりますよね。
秋芳ロイヤルホテル 秋芳館(楽天トラベル)
秋芳ロイヤルホテル 秋芳館(じゃらん.net)

ちょっと遠くまで足をのばせる方は、湯田温泉の旅館もいいですね♪
旅の疲れを温泉で癒すことができます。

湯田温泉 ホテルかめ福(楽天トラベル)
湯田温泉 ホテルかめ福(じゃらん.net)

周辺観光情報1 秋吉台

akiyoshidai

秋吉台ははるか昔、遠い海でサンゴ礁として誕生しました。それから約3億5千万年、ドリーネや鍾乳洞が発達した石灰岩の台地、カルスト台地となりました。石灰岩の中にはサンゴ、ウミユリなどの地球と秋吉台の長い歴史を示す化石が見つかります。
秋吉台はかつては森林でした。中世、農業の発展にともなって日本各地で草原が誕生しました。秋吉台でも木は切られ一面の草原となりました。草は家畜の飼料や有機肥料などに、また、ススキは屋根の材料として大切にされ、良質の草原を維持するために山焼きが行われました。秋吉台の草原は人の営みによって生まれた自然なのです。
秋吉台の自然の楽しみ方は人それぞれ。四季おりおりに訪ね、自分の足で歩き、風を空を岩を生き物を探検してください。きっと、知れば知るほど好きになります。
(引用元:秋吉台・秋芳洞観光サイト カルストドットコム

今回の旅行では、秋吉台にも足を運びました。

いやー、トレッキングしたい!!という思いでいっぱいです。
娘がまだ小さいのでなかなか難しいですが・・・。

気持ちい景色が広がっているので、リフレッシュできました。

周辺観光情報2 秋芳洞

akiyoshidou1

秋吉台の地下100m、その南麓に開口する日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」は大正15年昭和天皇が皇太子の御時、本洞を御探勝になり、この名前を賜ったものです。
ひんやりと肌をさす冷気漂う杉木立を通り抜けると、秋芳洞の入口です。洞内からの水は三段の滝となり、飛沫を舞い上げながらコバルトブルーの川面へと流れ落ちています。
洞内の観光コースは約1km(総延長8.9km)、温度は四季を通じて17℃で一定し、夏涼しく冬は温かく、ご年配の方やお子さまにも快適に探勝できます。
時間が凍結したような不思議な自然の造形の数々は変化に富み、私たちの心に大きな感動を呼び起こさせてくれます。
(引用元:秋吉台・秋芳洞観光サイト カルストドットコム)

天然記念物、秋芳洞にももちろん行ってきました!

akiyoshidou2

中は暗くて狭いのかな?と思っていましたが、天井も高い上に随所ライトアップされているので安心して歩くことができました。
ちょっと柵の幅が広くて、娘が落ちないかとちょっとヒヤヒヤしましたが・・・。

akiyoshidou3

途中から階段が増えるので、小さい子供連れで最後まで行って帰ってくるのはちょっと難しいと思います。
我が家も途中で引き返しました。

akiyoshidou4

娘は終始ごきげんで「おちゃかなちゃん♪」と楽しんでいました。
怖がるかと思いきや・・・意外と肝がすわっているのねあなた・・・。

秋吉台方面から秋芳洞に車で行かれる方!
市営駐車場があって、そこに停めたくなりますが、ちょっとこらえて先に進んで秋芳洞入口に続く商店街の前の駐車場にとめた方がいいです。
市営駐車場から歩くと結構距離がありました。
おちび連れにはきつかった・・・。

あと、こんなアホは私だけと思いますが、秋芳洞は"しゅうほうどう"と読みます。
ナビに"あきよしどう"と入れて、「出ないよー」と言ったアホがここにおりますので、念のためご注意ください。

まとめ

秋吉台サファリは、本当に広い敷地に色んなものがありますので、子供と一緒に一日中遊べる場所でした!

その周辺にも秋吉台や秋芳洞と自然を楽しむスポットがありますので、ぜひご家族で旅行に行ってみてほしいところです。
キャンプ場も複数個所あるので、次はキャンプで行きたいなー。

ぜひ!皆さんも遊びに行ってみてくださいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-広島発のアウトドア情報

Copyright© うらのうら , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.