アウトドア派アラフォーママの情報ブログ

うらのうら

アウトドア 未分類

2016年度 立山・黒部アルペンルート 春の雪壁 初夏の雪遊び

更新日:

今年(平成28年度)の 立山・黒部アルペンルート アウトドア情報
-富山県立山町・長野県大町市-

今年もいよいよ開通です!
標高3000m級の峰々が連なる、北アルプスを貫く山岳観光ルート「立山・黒部アルペンルート」

立山

今回は、この2016年度「立山黒部アルペンルート」の情報をご紹介します!

スポンサーリンク

立山黒部アルペンルートとは?

北アルプスを貫き、富山と長野を結ぶ山岳観光ルート

立山黒部アルペンルートは標高3,000m級の峰々が連なる北アルプスを貫く世界有数の山岳観光ルートです。総延長37.2km、最大高低差は1,975m。そのほぼ全区間が中部山岳国立公園内にあります。富山県側の立山町「立山駅」から長野県側の大町市「扇沢駅」まで乗り物を乗り継ぎ、いくつもの景勝地を通って気軽に、雲上に広がる立山黒部の雄大な大自然を満喫することができます。
(引用元:立山黒部アルペンルートHP)

立山黒部アルペンルートでは、一般車両の乗り入れは禁止されています。
ケーブルカー・高原バス・ロープウェイ・地下式ケーブルカー・トロリーバス(×2)・・・6つもの乗り物を乗り継ぎ、富山県側から長野県側、あるいは長野県側から富山県側に通り抜けます。

最高地点の室堂は標高2,450mもの高さになり、乗り物に乗って雲の上まで行くことができます。
他にも日本一の高さの黒部ダム等々、魅力いっぱいの山岳観光ルートです。

黒部ダム

この立山黒部アルペンルート。
北アルプスの大自然を貫くというルートをとっているため、乗り物が稼働する期間が決まっています。

立山黒部アルペンルート乗り物運行期間

平成28年度 部分開通 4月10日(日)?15日(金)【立山駅?弥陀ヶ原間】
平成28年度 全線開通 4月16日(土)?11月30日(水)【立山駅?扇沢間】

もうまもなく、全線開通となります。
しかしながら、さすが北アルプス。4月・5月・6月でもまだまだ雪があります。

次の項目からは、立山黒部アルペンルートのアウトドア情報を紹介いたします。

第23回 立山・雪の大谷ウォーク

大谷ウォーク
(画像引用元:立山黒部アルペンルートHP)

立山黒部アルペンルートの全線開通直後の「雪の大谷」を開放!

春の立山黒部アルペンルートといえば、世界的にも有名な「雪の大谷」です!室堂ターミナル周辺の道路に積もった雪を除雪してできる「雪の壁」で、壁が連なる約500mの区間のことを「雪の大谷」と呼びます。「雪の大谷」は吹きだまりのため特に積雪が多く、その高さはなんと、20mに迫ることも!「雪の大谷ウォーク」では、歩行者用通路として開放した片側を歩くことができ、毎年多くの観光客が訪れる人気スポットです。周辺にも冬に積もった雪が残り、一面真っ白の銀世界を楽しめます。20mに迫る「雪の壁」を間近で見る迫力は想像以上!訪れた人にしか分からない感動があります!大自然の素晴らしさを体いっぱいで感じてみてください。
(引用元:立山黒部アルペンルートHP)

有名な雪の大谷ウォークです!
開催期間 2016年4月16日(土)?6月22日(水)
いつか行きたいと思い続けて、もう10年以上になります・・・。
この迫力、いつか間近で見てみたいところです。
大変混雑するので、公式サイト(→立山黒部アルペンルートHP)で状況を確認することをオススメします。

初夏の立山に迫力満点の「雪の滑り台」が出現

室堂滑り台
(画像引用元:立山黒部アルペンルートHP)

「立山・雪の大谷ウォーク」アルプス広場特設会場に「雪の滑り台」が出現!
初夏6月でもまだ大量に残る立山の雪を利用した迫力満点のソリ遊びが6月3日(金)?6月22日(水)までの20日間お楽しみいただけます。
滑り台の滑走ゾーンの規模は全長約30メートル(幅員約15メートル)です。
(引用元:立山黒部アルペンルートHP)

さすが北アルプス!
6月でも雪がたくさんあります。初夏のリゾートで雪遊びなんて、最高の贅沢ですね♪

家族で大自然と触れ合う!

雪が解けてからも、たくさんの自然とふれあい楽しむことができます。
美女平原生林・阿弥々陀湿原・標高2,450mの室堂・・・。
遊歩道が整備されているので、家族でも楽しむ事ができます。

モデルコースはこちらがわかりやすいです。
→公式サイト:家族で過ごす極上の休日(立山黒部アルペンルートHP内)

注意事項

立山黒部アルペンルートは、乗り物を乗り継ぎ、気軽に標高2,415mの高さまで行くことができます。
下記注意事項、ならびに公式ホームページの注意事項を守り、楽しく安全に、立山黒部アルペンルートを楽しみましょう。
・服装に注意が必要です。標高が高いので、天候・温度が平地と大きく異なります。
特に4月から6月は遊歩道は雪に埋もれています。防水性の登山靴がおすすめです。
着脱が可能な真冬の格好が必要です。
・立山黒部地域は国立公園です。
景観を守るため、利用マナーを厳守下さい。
・気軽に行けますが、そこは山です。
準備なしで立山山頂を目指すなど、無茶なことはやめてください。

公式ホームページも必ずご確認下さい。→こちら(立山黒部アルペンルートHP)

まとめ

素晴らしい景色・自然を体験できる立山黒部アルペンルート。
一度はぜひ体験していただきたいです。

個人的におすすめのお宿はこちら。10年以上前にお世話になったのですが、温泉と料理が最高でした。口コミを拝見すると、現在もそれは揺るがないようです。立山駅まで送迎していただけますよ♪
立山山麓温泉 湯宿 ホワイトベル

室堂に宿泊するものいいですね♪日本最高所のホテルです。
ホテル立山

立山黒部アルペンルートを探索するときは、登山靴がおすすめです。
比較的リーズナブルでかつ足首を保護するミッドカット、防水性・クッション性など機能バランスの良いこちらがオススメです。

男性用:Columbia(コロンビア) マドルガピーク5
女性用:Columbia(コロンビア) ウィメンズマドルガピーク4
子ども用:モンベル(mont-bell) メドーウォーカー Kid's(キッズ) 16-21

また、時期に応じて、夏や秋の立山黒部アルペンルートもご紹介させていただきますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-アウトドア, 未分類
-, , , , , ,

Copyright© うらのうら , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.